○ プロフィール

Cat's whiskers

Author:Cat's whiskers
ロンドン在住
猫とヴィンテージ雑貨とカメラが好きです

VQ1015ENTRY改造ファーム配信中です。

メインブログ: ロンドン下町暮らしのスタイル帖

○ タグ
○ カテゴリー
○ カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索
FC2 Conter
RSS
Link
Latest journals
Latest comments

2011/04/22//Fri * 22:44
○Gakkenflex 失敗編

学研ふろくカメラは二眼レフ。ピント合わせは2つのレンズのうち、上のレンズで。撮影は下のレンズ。
下のレンズに手をやって回しながらピントあわせに夢中になって、「よし、ここだ!」って
手は下のレンズに添えたまま、パシャっとやってしまったんだねぇ。。。
54810023.jpg
↑指が。。。このくらいだったらまあ、「光漏れ」とか言ってカメラのせいにしてもばれないかも。。。

だんだんひどくなりますよ。。。
54810021.jpg
↑。。。これは全然指に見えますね。
あっ、ちなみに撮りたかったのは3匹のわんこ連れのおじさん。
指がなくても主体が何だかわからないダメ写真なんですけどね。。。^^;
ま、でもどうしても救おうと思えば真四角にトリミングしちゃうことも出来ますよね。

54810009.jpg
↑でもこれにいたってはトリミングも無理ですなぁ。
まあ、これも、指がなくてもピンボケだし、メインのマカロンタワーが白トビしちゃってますけどねー。

今回のお勉強。二眼で撮る時は指に気をつけよう!

Gakkenflex + Fujifilm Superia X-tra 400

Related Entries



Comments on this preview ○   

○ 2011/04/23 08:26
二眼じゃなくても、指常習犯ですよ、わたし。
この学研の雑誌、ヴィレッジヴァンガードさんに行った時にも売っていて、一回手に取ったんですけど、ピンホールも買ったことだし、今回は見送りました。どうも、自分で組み立てるというところにちょっと不安が。だけどだけど、いつかは手にしてみたいな、二眼レフ。撮影している姿もなんか素敵なんですよね。一昔前、ビートルズの幻のメンバーについての映画だったかな、あれにその写真家の恋人がローライを使ってる姿にあこがれますた。当時の中古カメラのウィンドウをのぞいて、ため息をついていましたね。
みゆきさんのページのリンクからのぞかせてもらっている、コムスメカメラさんのローライコードの作品もとてもすてきですよね。いいなー。ああ、この果てしなきカメラ世界、ですね。

指入りでも作例すてきでしたよ。2枚目なんて、ゴダールの映画みたい!

ではまた。


○ 2011/04/23 10:29
>シューマイソーセージさん
このふろくカメラは本当におススメです!
あまりに楽しくて、私はこれのおかげでフィルム撮り始めたんですよ。
(まだようやっと1年ちょっとなんですねー。)
組み立ては大変でしたけど、丁寧が説明が付いているし、
一番難しいシャッター部分の組み立ては動画も公開されています。
このおかげで大雑把なカメラの構造がなんとなくわかりましたし。
本誌の方もとても面白くて勉強になりました。作例も素敵ですよ。
これを構えていても写真を撮ってるように見えないらしく、
時々目の前に立ち止まられたりします。(^^;)
そろそろルビテルも使ってあげないとなぁー。。。。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nekohigephoto.blog.fc2.com/tb.php/67-d8edcdc0

[TOP]
copyright (C) 2006 ねこひげ写真冊子 all rights reserved. [ template by *mami ]
//