○ プロフィール

Cat's whiskers

Author:Cat's whiskers
ロンドン在住
猫とヴィンテージ雑貨とカメラが好きです

VQ1015ENTRY改造ファーム配信中です。

メインブログ: ロンドン下町暮らしのスタイル帖

○ タグ
○ カテゴリー
○ カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索
FC2 Conter
RSS
Link
Latest journals
Latest comments

2011/08/17//Wed * 20:21
○The Poplar Rates Rebellion / Chinon CM-3

地元の歴史。
1107270003.jpg
Chinon CM-3+Hanimex MC Auto 2.8/28+Lomography Colour 100

1921年に起こった「ポプラ・レート・レベリオン」を描いた壁画です。
後に労働党党首となったジョージ・ランズベリーを中心に、
貧民エリアであったこの地区の住民が政府の重税に対して起こした反乱。
オリジナルはいつ頃描かれたものかわかりませんが、ハゲハゲになってしまい、
数年前に近所の小学校の生徒達がリストアしたものです。
Related Entries



Comments on this preview ○   

○ 2011/08/18 10:08
イギリスらしいですよね。ロイヤルと庶民が共存する国。共存っていうか、なんていうか・・・ですけど。こんな壁画があるんですね。そしてそれを消さずに残していこうという地元の心意気もたくましいですね。

原色だけど、どことなくさみしげなのは、曇り空のせいだけじゃないのかな。

○ 2011/08/18 13:35
>レンズ豆さん
下町の心意気って感じですかねー。
貧しい(といっても食べるに困るわけではありませんが。。。)ことに誇りを感じているような、
昔気質のイギリス人もまだこのあたりには少しはいます。
そういう人たちには今回の暴動は片腹痛いって感じだったでしょうね。

寂しげっていうか、殺伐とした界隈だからか、
どんな天気に撮っても陰気な感じなんですよねー。^^;
(実は今までも何度も撮ってます。)










ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nekohigephoto.blog.fc2.com/tb.php/213-2c2a1a5e

[TOP]
copyright (C) 2006 ねこひげ写真冊子 all rights reserved. [ template by *mami ]
//