○ プロフィール

Cat's whiskers

Author:Cat's whiskers
ロンドン在住
猫とヴィンテージ雑貨とカメラが好きです

VQ1015ENTRY改造ファーム配信中です。

メインブログ: ロンドン下町暮らしのスタイル帖

○ タグ
○ カテゴリー
○ カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索
FC2 Conter
RSS
Link
Latest journals
Latest comments

2012/02/09//Thu * 00:12
○バルーン・サイクル / チノンベラミ

ベラミ2本目のロールです。
今回うまく撮れてたのは露出補正+2で撮ったものでした。
ただ現像店でやってもらったプリントがいいのは
自家スキャンするとちょっと明るすぎる感じだし、
どう撮ったらいいんだかわかんなくなってきた。。。
1201270010.jpg
Chinon Bellami + Agfa Vista 400

ここにアップした画像は自家スキャンを
プリントにできるだけ近づけるように調整しました。
本当はプリントはもっと暗いんだけど。。。



.

Related Entries


2012/01/25//Wed * 23:09
○チノン・ベラミ テストロール

露出補正について追記いたしました。
写真多目です。
IMG_0032.jpg
Chinon Bellami + Agfa Vista 400

なかなか出てこないし、出てきても高いし、手に入れるのは無理かな~、と思っていたChinon Bellami。
Instagramでフォローしている方のところに写真が載ってたので、「これ欲しいんです~!」って
コメントしたら、その次の日にebayに出てきた!しかも初期価格£0.99で!
これまで3回ほど出品されてるのを見ましたが、初期価格から100ポンド前後で私には手が出ませんでした。。。
今回40ポンドほどで大晦日の、年明け30分前に落札!素晴らしい去年の締めくくりとなりました^^。
1201100002.jpg
日本国内仕様では観音扉に貴婦人を乗せた馬車の絵が描かれていて、本当はそっちが欲しかったけど
イギリスでは超レアなので出てきたとしても高値になりそう。一度も見たことありませんけど。
当然、日本では逆に輸出仕様のこちらの方が手に入りにくいようです。
1201100004.jpg
専用ストロボを取り付けたところ。カメラ本体はタバコの箱くらい。想像をはるかに超える可愛さ!

さて、写りの方ですが。。。実はちょっとガッカリだったり。
評判のいいカメラなので期待が大きかっただけに。
といってもカメラの性能が云々ということではありませぬ。。。
IMG_0021.jpg
ベラミはオート露出のカメラですが、露出計が経年劣化してるみたいで暗い写り。。。

IMG_0020.jpg
テストなので、意地悪して逆光や夜など難しい状況でもいろいろ撮りました。

IMG_0026.jpg
これでも+補正してます。補正の仕方は後述します。
ところですごい逆光でしたが、フレア目立ちませんね~。

IMG_0024.jpg
これも+補正してます。ちゃんと写ってはいるけれど、
どんより曇りの写真は辛気臭いので明るめに撮りたかったのにね。。。

IMG_0019.jpg
↑とはいえ、こんな状況でも何かしら写ってるし。
全体的に暗めだけど、露出が大幅に狂ってるようなのは無かったです。
補正しだいでなんとかなりそう?
次は晴天なら+1、曇りなら+2でいってみようかな。

*****
絞りやシャッタースピードがいじれないフィルムカメラでの露出補正について。
フィルム感動の設定が選べるようになっていれば、ある程度の補正ができます。
明るめに補正したい場合、実際のフィルムの感度より低い値に設定すると、
カメラは「感度の低いフィルムが入っている」と騙されて(笑)、露光量を増やしてくれるわけです(^^)
暗めのしたい時は逆のことをすればいいのですが、昔のカメラは高感度側がISO400までしか設定がなかったりするので
それより低感度のフィルムを入れないとマイナス補正は出来ません。
なおASA感度で表記されている古いカメラも多いですが、ISO感度と同じ数値で考えて大丈夫です。


.
Related Entries

<< back [TOP]
copyright (C) 2006 ねこひげ写真冊子 all rights reserved. [ template by *mami ]
//